動画コンテンツのメリット

動画

動画元年と呼ばれた2014年以降、You Tubeをはじめとする動画コンテンツの勢いは底が知れず、ユーチューバ―という言葉も普通に使われる時代となりました。

ブログで訪れた場所で撮影した動画を公開したり、商品販売では商品のPRポイントや使い方を動画を使って紹介することも今では普通のこととなりましたが、ここではサイト制作初心者の方のために、サイトやブログに動画を導入するメリットについて簡単に紹介します。



動画コンテンツのメリット

動画コンテンツには、テキストコンテンツにはないさまざまなメリットがありますので、代表的なことについて紹介します。

動画コンテンツはとにかく『目を惹く』

表題の通り、動画はとにかくユーザーの目を惹きます。なぜ動画はヒトの注意を引くのか?その理由は単純で、ヒトも動物であり、元来敵から身を守るために、本能的に動きに対して敏感である、という理由が学術的にも裏付けられています。

動画コンテンツは伝えられる情報量が多い

まず、実際に下の画像を見てください。写真と、その写真に写っている人物の様子を伝える文章を見比べてみてください。

これは静止画での例ですが、ビジュアル的な要素が加わるだけで、ユーザー(=視聴者)に伝わる情報量が一気に増えることがわかると思います。写真と同じスペースに可読性を考慮して打ち込んだ文字ですが、頭飾りや帯の色、どんな容貌の女性なのかまでは伝えきることができませんし、そもそも女性の容貌についてはユーザーの価値観によって、サイト制作者の主観による情報は意味が無い場合もあります。

さらに、これが動画になればその女性の異なった表情や声、振袖の見えていない部分の模様や全体像など、さらなる情報が追加されていきますし、それを逐一テキストで正確に伝えるのは困難を極めます。

これを見ただけでも、動画が伝える情報量の多さを理解できるかと思いますが、具体的には下記のような報告もありますので合わせて紹介させていただきます。特に二つ目は、商品販売における動画コンテンツのメリットで、言葉と写真ではいまいちしっくりこない場合でも、動画で実際にその商品を使用する様子を伝えることができれば購買意欲を刺激することも期待できます。

  • 1分間の動画が伝える情報量は180万語、3,600のWebページ分に相当する
  • 動画を利用すると商品への理解が大幅に高まる

ピックアップ記事

関連記事一覧