アフィリエイトの始め方

アフィリエイトスタート
アフィリエイト

ここでは、アフィリエイト初心者のためにアフィリエイトとは何か、どのようにアフィリエイトを始めたらよいのかを解説します。



1.そもそもアフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとは、サイト運営者が特定の商品やサービスを紹介した『記事』を作成し、記事内に貼り付けられた『URLリンク』から、記事を見たユーザーが商品を買ったりサービスを契約すると、それに対する対価(=報酬)が広告主から支払われる、というものです。

アフィリエイトのイメージ

アフィリエイトを始めるにあたってまず必要なのはASPへの登録ですが、ASPとは何かも知っておく必要があります。

ASPとは『アフィリエイト・サービス・プロバイダー』の略称で、“アフィリエイトを行いたい人”と“アフィリエイトを行ってほしい広告主”の仲介をしてくれる企業・サービスのことです。有名なASPではA8.netバリューコマース楽天のリンクシェアamazonアソシエイトなどがあります。

(ちなみに、アフィリエイト(affiliate)とはエイドで『加入させる、合併させる』という意味です)

2.アフィリエイトを始めるステップアップ

アフィリエイトスタートガイド

それでは、アフィリエイトを始める手順を紹介していきます。

【ステップ01】ブログやサイトの準備

まず、自身のサイトやブログを作りましょう。

ブログやサイトは『(広告主の)商品・サービスの紹介するためのツール』となり、次のステップ『ASPへの登録』の際に必要となります。

この時点で作るブログやサイトの内容ですが、ブログであればただの日記(2、3ページ)、サイトであればトップページ+2ぺージほどあればそれでかまいません。
また、無料のブログサービスで数行のテキスト(日記や商品についての感想など)を記載した記事を2つ3つ書くだけでかまいません。

多くのASPでは、登録時のサイトやブログの質や内容については気にしませんので、気負うことなく、まずは『自分のブログやサイト』を持ちましょう。

【ステップ02】ASPへの登録

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録します。

登録の際にはブログやサイトが必要な場合がほとんどで、ここではステップ01で作ったブログ・サイトを登録しましょう。

どのASPを選ぶかにもよりますが、 登録時に種々の制約のあるASPは、契約者に対して一定の質を求めているわけで、そのASPに許可されるだろうと思われるコンテンツを持つサイトやブログを作る必要があります。でも、それは初心者には敷居が高すぎます。

そういったASPに登録するのは、ある程度アフィリエイトを知って(慣れて)からにして、まずは誰でも登録できるA8ネットやバリューコマースなどのメジャーなASPを選びましょう。

【ステップ03】広告主との提携

ASPの登録ができたら、広告を探します。

楽天やyahoo!ショッピング、amazonといった大手ショッピングモールは、多くのユーザーが利用したことのあるサービスですし、ショッピングモールそのものの広告はもちろん、特定の商品についても無数にあるので選びやすい(記事を書きやすい)と言えます。

もし一定の知識や経験があるのなら、例えば英会話教室、フォトブックといった、特定のジャンル・業種・商品でも良いかもしれません。

決まったら、広告主に提携申請をします。

提携は、審査の無い場合は『提携する』ボタンをワンクリック、ワンタップで承認されます(即時提携)。

審査のある場合は、広告主の企業がサイトを閲覧して適正であると判断した場合に掲載の可否がメール等で伝えられます。

もし審査が通らなかった場合、ブログやサイトを修正・変更して再度トライする必要がありますが、前述のようにもし初めてのアフィリエイトであればそれは敷居が高すぎるというもの。その場合には、素直に即時提携できる他の広告主を探す事をお勧めします。

【ステップ04】記事の作成

提携が承認されたら、さっそくその商品やサービスを紹介する記事を作成し、記事内にURLリンクを貼り付けてみましょう。

その後、実際にそのサイトを閲覧したユーザーから購買・契約行動があった場合には、ASPを介して報酬が支払われます。


おおまかには、これが一般的なアフィリエイトを始める手順となります。

3.アフィリエイトにレンタルサーバーは必要か?

レンタルサーバー

アフィリエイトの解説をするサイトの中には、開始当初からレンタルサーバーを推奨している場合もあります。

それに対する私個人の答えは、『YES』であり『NO』でもあります。

例えば、レンタルサーバーを契約してたくさん記事を書いたのに、運用後1年たっても何の収入も得られないこともあれば、無料のブログサービスを利用して利益を得られる場合もあります。

ただ、利益を得られた人は皆、独自にレンタルサーバーを契約して独自ドメインのサイトやブログを持った方がいろいろな意味で得が多い、ということに遅かれ早かれ気づきます。

つまりレンタルサーバーが推奨されるのは、結局最後はそこに行きつくから、という理由に他なりません。

無料のブログサービスは確かにお金はかかりませんが、意外と制約が多く、書きたい記事や載せたい広告、HTML的な記載・表現などが自由にできないことが多々あります。技術的にそれをクリアすることも場合によってはできますが、その方法を調べるのにかなりの時間と労力を使ってしまうこともあるため(初心者ならなおさらです)、それなら最初から真っ白の、何の制約も無い自分のレンタルサーバーを使った方がいいよ、と言う話なのです。

私の場合、最初は無料のシーサーブログからアフィリエイトを始めました。そしてすぐにレンタルサーバーを契約し、自分のブログやサイトを立ち上げました。利益が出たのは立ち上げた独自サイトやブログですが、スタート時期にはシーサーブログを通じて多くを学んだのも事実です。

だから、どちらから始めた方がよいという話ではなく、結局自分自身がどこまで学べるか、という問題でもあるかと思います。

ピックアップ記事